『無意識と記憶 ゼーモン ゴールトン シャクター』の詳細情報

無意識と記憶 ゼーモン ゴールトン シャクター
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 無意識と記憶 ゼーモン ゴールトン シャクター
サブタイトル
著者 [著者区分]■厳島 行雄 [監修]
■高橋 雅延 [監修]
出版社 岩波書店 レーベル 〈名著精選〉心の謎から心の科学へ
本体価格
(予定)
3300円 シリーズ
ページ数 302p Cコード 3311
発売予定日 2020-10-19 ジャンル 専門/全書・双書/心理(学)
ISBN 9784000077996 判型 46
内容紹介
19世紀後半以降、記憶研究は想起に内在する無意識的な過程に科学的に迫ろうとする。連想内容に過去の出来事の記憶が関係することを示した英国の人類学者ゴールトン。特異な概念を駆使して想起における無意識の積極的な関与を指摘したドイツの生理学者ゼーモン。潜在記憶研究で著名な現代の心理学者シャクターの著作を収録
目次
イントロダクション …………… 高橋雅延・厳島行雄
ムネーメ——有機的出来事の変遷過程における保存の原理 …………… リヒャルト・ゼーモン/佐藤 駿[訳]
人間の能力とその発達の探究 …………… フランシス・ゴールトン/寺町朋子[訳]
記憶を求めて——脳・心・過去 …………… ダニエル・L・シャクター/北川 玲[訳]

参考文献
索 引
他の書籍を検索する