『子規紀行文集』の詳細情報

子規紀行文集
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 子規紀行文集
サブタイトル
著者 [著者区分]復本 一郎 [編集]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
740円 シリーズ 岩波文庫
ページ数 334p Cコード 0192
発売予定日 2019-12-15 ジャンル 一般/文庫/日本文学詩歌
ISBN 9784003600375 判型 文庫(A6)
内容紹介
26歳の子規(1867-1902)は,芭蕉の旅の跡を辿る東北巡行を決行,「はて知らずの記」を残した.子規は各地を旅している.発病後も,軽症の内は,自分を奮い立たせるように旅を続けている.句,歌を織り込みながら,旅先での風物,人との出会いを様々に描き分けている.子規の紀行文には,俳句革新の覇気に満ちた青年文学者の颯然たる気概をよく伝える.代表的な紀行文8篇を収録.詳細な注解を付した.
目次
凡 例



はて知らずの記


水戸紀行
かけはしの記
旅の旅の旅
鎌倉一見の記
従軍紀事
散策集
亀戸まで

解 説……………復本一郎


初句索引
地名索引
他の書籍を検索する