『ジム・ロジャーズ お金の新常識 コロナ恐慌を生き抜く』の詳細情報

ジム・ロジャーズ お金の新常識 コロナ恐慌を生き抜く
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ジム・ロジャーズ お金の新常識 コロナ恐慌を生き抜く
サブタイトル
著者 [著者区分]■ジム・ロジャース [著・文・その他]
■ジム・ロジャーズ [著・文・その他]
出版社 朝日新聞出版 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 200p Cコード 0033
発売予定日 2020-09-18 ジャンル 一般/単行本/経済・財政・統計
ISBN 9784023319189 判型 46
内容紹介
ジョージ・ソロスらと並び世界三大投資家とされるジム・ロジャーズ。常識と価値は15年で一変するというのが、持論。コロナウイルスの出現で変化は加速し、「危機の時ほど変化が起こる」と。ジム・ロジャーズが語るW・バフェットの「失敗の本質」、今後は手数料をとる金融業が淘汰される理由とは?消える仕事、生き残る仕事の条件は何か?週刊朝日の連載と語り下ろしによる著作。
目次
著者略歴(ジム・ロジャース)
ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスと並び「世界3大投資家」と称される。1942年、米国アラバマ州生まれ。米イエール大学と英オックスフォード大学で歴史学などを学ぶ。1973年にジョージ・ソロス氏らとクォンタム・ファンドを設立し、驚異的なリターンをあげた。37歳で引退。米コロンビア大学で金融論を教えた後、世界を旅行して、その見聞をもとに投資する「冒険投資家」に。2007年シンガポールに移住後も一貫して投資家としての活動を続けている。『冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行』『冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界大大発見』『お金の流れで読む日本と世界の未来』『危機の時代』など著書多数。
他の書籍を検索する