『コレットのにげたインコ』の詳細情報

コレットのにげたインコ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル コレットのにげたインコ
サブタイトル
著者 [著者区分]■ふしみみさを [翻訳]
■イザベル・アルスノー [著・文・その他]
出版社 偕成社 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 40p Cコード 8797
発売予定日 2019-10-09 ジャンル 児童/絵本/外国文学小説
ISBN 9784033484402 判型 B5変形
内容紹介
あたらしい町に引っ越してきたコレット。ペットがほしいのに、飼ってもらえません。がっかりしたまま家を出ると、男の子がふたり、近づいてきました。
「なにしてんの?」
「ええと……ペットのインコをさがしてるの」

思わずついてしまった、小さな「うそ」。にげたインコをいっしょに探すうちに、コレットは近所のいろいろな子どもたちと出会います。そのうち、「うそ」はどんどん大きくふくらんで......。

うそつきはともだちのはじまり!?
あたらしい生活がはじまるときのちぐはぐな気持ちを、洗練されたうつくしい絵でゆたかに描く。ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞、カナダ総督文学賞ほか、数多くの支持をあつめるカナダ在住の人気イラストレーターが、はじめて作・絵を手がけたコマ割り絵本。
目次
著者略歴(ふしみみさを)
訳:ふしみみさを Fushimi Misao
1970年、埼玉県生まれ。上智大学仏文科卒。フランス語と英語を中心に、海外の絵本や児童書を精力的に紹介・翻訳している。訳書に『うんちっち』『庭をつくろう』『まめまめくん』『はなくそ』「もりのこえほん」シリーズ『どうぶつにふくをきせてはいけません』『あるひ ぼくは かみさまと』(講談社)『ネズミのゆうびんやさん』「ホラー横丁13番地」シリーズ『瓶に入れた手紙』など多数。
著者略歴(イザベル・アルスノー)
作:イザベル・アルスノー Isabelle Arsenault
イラストレーター。6年連続で『マガジン・デュ・ケベック』のグランプリを受賞。おもな絵本に、『アンナとわたりどり』(ニューヨークタイムズ最優秀絵本賞)、『きょうは、おおかみ』(カナダ総督文学賞)など。『ジェーンとキツネとわたし』では、ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞とカナダ総督文学賞をダブル受賞した。カナダのモントリオールで、夫とふたりの子どもとくらしている。作と絵の両方を手がけた絵本は本作がはじめて。
他の書籍を検索する