『ぼくんちの海賊トレジャ』の詳細情報

ぼくんちの海賊トレジャ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ぼくんちの海賊トレジャ
サブタイトル
著者 [著者区分]■柏葉幸子 [著・文・その他]
■野見山響子 [イラスト]
出版社 偕成社 レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 128p Cコード 8393
発売予定日 2019-06-25 ジャンル 児童/全書・双書/日本文学、小説・物語
ISBN 9784035307501 判型 A5変形
内容紹介
ぼくんちに突然、海賊があらわれたんだ!
しかもぼくととなりの犬チロにしか見えない。
トレジャと名のる、らんぼうな海賊だ。
「この世の果てにあるという青くて四角でうたうもの」を
さがしにやってきたんだって。
ぼくもいっしょにさがすはめになった。
トレジャはらんぼうで、大食いで、
デリカシーがなくて、気がみじかくて、
しかも海賊だから、
人のものをうばってもおかまいなし!
目次
著者略歴(柏葉幸子)
作家 柏葉幸子(かしわばさちこ)
1953年岩手県に生まれる。東北薬科大学卒業。大学在学中に講談社児童文学新人賞を受賞。改稿後『霧のむこうのふしぎな町』となり、作家デビュー。日本児童文学者協会新人賞を受賞。その後も一貫してファンタジー作品を書き続ける。作品に『ミラクル・ファミリー』(産経児童出版文化賞フジテレビ賞)『牡丹さんの不思議な毎日』(同賞大賞)、『つづきの図書館』(小学館児童出版文化賞)、『岬のマヨイガ』(野間児童文芸賞)「モンスター・ホテル」シリーズ、『大おばさんの不思議なレシピ』『バク夢姫のご学友』など多数がある。
著者略歴(野見山響子)
画家 野見山響子(のみやまきょうこ)
1978年埼玉県に生まれる。東京農業大学応用生物科学部バイオサイエンス学科卒業。在学中から版画制作をはじめる。イベント会社勤務を経てフリーのイラストレータになる。ゴム版画によるイラストレーションを制作。挿絵に、『アヤカシさん』『リンちゃんとネネコさん』などがある。埼玉県在住。
ホームページ https://www.kyokonomiyama.com
他の書籍を検索する