『料理番 旅立ちの季節(仮) 新・包丁人侍事件帖(4)』の詳細情報

料理番 旅立ちの季節(仮) 新・包丁人侍事件帖(4)
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 料理番 旅立ちの季節(仮) 新・包丁人侍事件帖(4)
サブタイトル
著者 [著者区分]小早川 涼 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
640円 シリーズ 角川文庫
ページ数 272p Cコード 0193
発売予定日 2019-07-31 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784041051955 判型 文庫(A6)
内容紹介
将軍家斉の御膳を料理する江戸城の台所人、鮎川惣介は、優れた嗅覚の持ち主。ある日、家斉から召し出しを受けた惣介は、大奥で見た異形の女と、家斉から出された二種類の昆布の宿題に頭を悩ますが……。
目次
著者略歴(小早川 涼)
三重県伊勢市生まれ。愛知教育大学教育学部教職科心理学教室卒業。高校時代より古典と日本史が好きで、特に江戸に興味を持つ。日本推理作家協会会員。三重県文化賞文化新人賞受賞。主な著作に「包丁人侍事件帖」シリーズほか、「大江戸いきもの草紙」シリーズや『芝の天吉捕物帳』『冷飯喰い 小熊十兵衛 開運指南』がある。
他の書籍を検索する