『すごい虫ずかん ぞうきばやしを のぞいたら』の詳細情報

すごい虫ずかん ぞうきばやしを のぞいたら
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル すごい虫ずかん ぞうきばやしを のぞいたら
サブタイトル
著者 [著者区分]■じゅえき太郎 [著・文・その他]
■須田 研司 [監修]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
1300円 シリーズ
ページ数 40p Cコード 8745
発売予定日 2019-06-28 ジャンル 児童/絵本/生物学
ISBN 9784041075821 判型 A4変形
内容紹介
夏休みにおばあちゃんちにやってきた! 裏庭の向こうに広がる雑木林に遊びに行ったら・・・・・・カブトムシにクワガタ、タマムシにオオムラサキ。だいすきな虫がいっぱい!
あれあれ、カブトムシとクワガタムシがケンカを始めたぞ。どっちが勝つのかな。
ゆるふわマンガがSNSで大人気! じゅえき太郎氏による本格的な昆虫絵本第一弾!
これを読めばキミも虫博士になれる!?
虫の生態を学んだり、絵本に隠れた虫を見つけて楽しんだり・・・・・・たくさんの楽しみ方ができる一冊。
読んだあと、虫とりにでかけたくなるよ!
目次
著者略歴(じゅえき太郎)
1988年東京生まれ。イラストレーター、画家、漫画家。第19回岡本太郎現代芸術賞入選。身近な虫をモチーフに、さまざまな作品を制作している。「ゆるふわ昆虫図鑑」(@64zukan)のSNSで幅広い人気を集める。主な著作に『ボクらはゆるく生きている』『じゅえき太郎の昆虫採集ぬりえ』(ともにKADOKAWA)、『じゅえき太郎のゆるふわ昆虫大百科』(実業之日本社)、『昆虫戯画びっくり雑学事典』(大泉書店・共著)などがある。本作が絵本デビュー作となる。いちばん好きな昆虫はタガメ。
著者略歴(須田 研司)
むさしの自然史研究会。多摩六都科学館や武蔵野自然クラブで、子どもたちに昆虫のおもしろさを伝える活動に尽力している。監修した主な作品に『じゅえき太郎の ゆるふわ昆虫大百科』(実業之日本社)、『みいつけた! がっこうのまわりのいきもの<1~8巻>』(学研教育出版)、『ふしぎな世界を見てみよう! びっくり昆虫大図鑑』(高橋書店)などがある。いちばん好きな昆虫はミヤマクワガタ。
他の書籍を検索する