『魔物 下 新装版』の詳細情報

魔物 下 新装版
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 魔物 下 新装版
サブタイトル
著者 [著者区分]大沢 在昌 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
720円 シリーズ 角川文庫
ページ数 368p Cコード 0193
発売予定日 2019-04-24 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784041079485 判型 文庫(A6)
内容紹介
イコンに描かれていた「カシアン」は聖人に列せられながらも、心に強い憎しみを抱えた人間にとりついて、欲望を満たす力を与える魔物であるという。その伝説ゆえ長きにわたって封じられていたのだ。超人的な力を発揮して逃走を続けるロシア人との奇妙な符号に気づいた大塚は、命をかけて真実を突き止めるため、心の奥底に澱んでいた過去の傷と対峙しようと決意する。向かった先は東京――憎しみが渦巻く魔物の理想郷だった。
目次
著者略歴(大沢 在昌)
大沢 在昌:1956年、名古屋市生まれ。79年『感傷の街角』で小説推理新人賞を受賞しデビュー。代表作に『新宿鮫』(吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞長編部門)、『無間人形 新宿鮫IV』(直木賞)、『パンドラ・アイランド』(柴田錬三郎賞)、『海と月の迷路』(吉川英治文学賞)、近著に『爆身』『漂砂の塔』『帰去来』など。
他の書籍を検索する