『ビストロ三軒亭の美味なる秘密』の詳細情報

ビストロ三軒亭の美味なる秘密
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ビストロ三軒亭の美味なる秘密
サブタイトル
著者 [著者区分]斎藤 千輪 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
640円 シリーズ 角川文庫
ページ数 272p Cコード 0193
発売予定日 2019-03-23 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784041080498 判型 文庫(A6)
内容紹介
三軒茶屋にある小さなビストロ。悩みや秘密を抱える人の望みを叶え、希望を与える店。料理は本格派、サービスは規格外。どんな事情の客も大歓迎。ここ「ビストロ三軒亭」にはお決まりのメニューがない。好みをギャルソンに伝えると、シェフがそのテーブルだけのオリジナルコースを作ってくれる、オーダーメイドのレストランだ。今回のお客様は……。1.結婚を考えていた恋人の嘘に悩む男性 2.自宅前に次々と置かれる奇妙な贈り物を怖がる女性 3.「宝石が食べたい」と謎の言葉を残して倒れる、隆一の役者時代の先輩。この店で本格的にギャルソンの道を歩き始めた隆一は、新たな悩みにぶつかっていた。別の有名店で修行するチャンスが舞い込んだのだ。名探偵ポアロ好きのシェフ・伊勢の隠された過去はハッピーへと向かうのか? 自分は将来何をやりたいのかと思い悩む隆一の未来は? 日常の謎を解きながら、仕事を通して人と関わり成長していく様を描く、大好評「ビストロ三軒亭」シリーズ第2弾!

目次
プロローグ
1 souffle ~スフレ~
2 cassoulet ~カスレ~
3 entree ~アントレ~
エピローグ
著者略歴(斎藤 千輪)
東京都町田市出身。東京都在住。女性。映像制作会社を経て、現在放送作家・ライター。2016年に「窓がない部屋のミス・マーシュ」で第2回角川文庫キャラクター小説大賞・優秀賞を受賞してデビュー。近著に『ビストロ三軒亭の謎めく晩餐』がある。
他の書籍を検索する