『河鍋暁斎・暁翠伝 ─先駆の絵師魂!父娘で挑んだ画の真髄─』の詳細情報

河鍋暁斎・暁翠伝 ─先駆の絵師魂!父娘で挑んだ画の真髄─
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 河鍋暁斎・暁翠伝 ─先駆の絵師魂!父娘で挑んだ画の真髄─
サブタイトル
著者 [著者区分]河鍋 楠美 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
2300円 シリーズ
ページ数 192p Cコード 0071
発売予定日 2018-03-28 ジャンル 一般/単行本/絵画・彫刻
ISBN 9784044003708 判型 A5
内容紹介
幕末明治のスター絵師、河鍋暁斎の人と作品、一挙公開! ジョサイア・コンドルの師でもある絵師の作品を、娘・暁翠の作品とともに200点以上カラーで紹介する。
目次
著者略歴(河鍋 楠美)
財)河鍋暁斎記念美術館理事長・館長。蕨眼科院長・東京大学医学部医学博士。河鍋暁斎の曾孫。1977年11月3日、自宅を改装して、河鍋家に伝わる画稿・下絵類を中心に暁斎とその一門の作品を収蔵・展示する河鍋暁斎記念美術館を開館。狩野博幸との共著『反骨の画家 河鍋暁斎』2010年新潮社刊がある。
他の書籍を検索する