『仏教と民俗 仏教民俗学入門』の詳細情報

仏教と民俗 仏教民俗学入門
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 仏教と民俗 仏教民俗学入門
サブタイトル
著者 [著者区分]五来 重 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
920円 シリーズ 角川ソフィア文庫
ページ数 304p Cコード 0115
発売予定日 2010-06-23 ジャンル 一般/文庫/仏教
ISBN 9784044085063 判型 文庫(A6)
内容紹介
祖霊たちに扮して踊る盆踊り、馬への信仰が生んだ馬頭観音、養蚕を守るオシラさま――。庶民に信仰され変容してきた仏教の姿を追求し、独自の視点で日本人の原型を見出す。仏教民俗学の魅力を伝える入門書。
目次
著者略歴(五来 重)
1908年、茨城県日立市生まれ。東京大学文学部印度哲学科を卒業後、京都大学文学部史学科に再入学。高野山大学教授、大谷大学教授を歴任。大谷大学名誉教授。文学博士。専攻は仏教民俗学。1993年12月没。法蔵館刊『五来重著作集』全12巻などがある。
他の書籍を検索する