『GOSICKsIV‐ゴシックエス・冬のサクリファイス‐』の詳細情報

GOSICKsIV‐ゴシックエス・冬のサクリファイス‐
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル GOSICKsIV‐ゴシックエス・冬のサクリファイス‐
サブタイトル
著者 [著者区分]桜庭 一樹 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
552円 シリーズ 角川文庫
ページ数 256p Cコード 0193
発売予定日 2011-05-25 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784044281199 判型 文庫(A6)
内容紹介
聖なるその日、雪の午後に明かされるそれぞれの「秘密」--警部グレヴィールのせつない初恋、ヴィクトリカの“ライバル”アブリルに向ける思い……名コンビ最後の平和な日々と来るべき嵐の予感を描く連作集。
目次
著者略歴(桜庭 一樹)
鳥取県生まれ。1999年デビュー。04年「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」がジャンルを超えて高い評価を受け、07年「赤朽葉家の伝説」で推理作家協会賞を受賞。08年「私の男」で直木賞を受賞。
他の書籍を検索する