『マンガでわかる 発達障害の僕が 羽ばたけた理由』の詳細情報

マンガでわかる 発達障害の僕が 羽ばたけた理由
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル マンガでわかる 発達障害の僕が 羽ばたけた理由
サブタイトル
著者 [著者区分]■栗原 類 [著・文・その他]
■酒井だんごむし [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 192p Cコード 0095
発売予定日 2017-12-08 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784046020482 判型 46
内容紹介
15万部突破のベストセラーエッセイをコミック化。8歳の時、当時在住していたNYで「発達障害」と診断された僕が、小1での留年、帰国して中学での不登校、高校受験の失敗などの壁にぶつかりながらも、どのようにして自分を生かし輝ける場所をみつけ、羽ばたくことができたのか。ADDの特徴である衝動性を抑え、苦手なコミュ力を克服し、モデル・タレント・役者として歩んできた道のりを語る。ストーリーマンガ形式で、当時どのような気持ちで、どう壁を乗り越えたのかがよくわかり、ポイント解説で、羽ばたくことのできた理由を、わかりやすく知ることができる。母、主治医のコメントも収録。スマホの活用方法や、現在の発達障害の支援環境についてなど、参考になる情報も加筆。
目次
著者略歴(栗原 類)
1994年東京生まれ。イギリス人の父と日本人の母を持つ。8歳の時NYで「発達障害」と診断される。11歳で日本に帰国。中学時代にメンズノンノなどでモデルデビュー。17歳の時、バラエティ番組で「ネガティブタレント」としてブレイク。パリコレモデルなどを経て、現在はモデル、タレント、役者として、テレビ、ラジオ、舞台などで活躍中。2016年10月に出版したエッセイ、『発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由』(KADOKAWA)は15万部突破のベストセラーとなる。
他の書籍を検索する