『世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた』の詳細情報

世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた
サブタイトル
著者 [著者区分]永井孝尚 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
1680円 シリーズ
ページ数 336p Cコード 0030
発売予定日 2019-04-24 ジャンル 一般/単行本/社会科学総記
ISBN 9784046040534 判型 46
内容紹介
60万部突破!『100円のコーラを1000円で売る方法』シリーズ著者、最新刊!

「経営戦略やマーケティング理論は学ばなくてはと思っていても専門書を読み込む時間がない」
「知りたいのは理論より『仕事にどう役立つのか?』だ」
といった忙しいビジネスパーソンのために、MBAで学ぶ理論、さらに仕事に役立てる実践方法を「セブンイレブンの戦略」「Amazonはなぜ実店舗を作ったのか」といったビジネス実例を紹介しながらわかりやすく解説。
『競争の戦略』『ビジョナリー・カンパニー』『ブルー・オーシャン戦略』『影響力の武器』といった定番から、『イノベーションのジレンマ』『リーン・スタートアップ』といった新テーマ、『ティール組織』『予想どおりに不合理』といった最新セオリーまで網羅。
ビジネスマン必読の50冊のエッセンスが1冊で学べる!

●本書で取り上げる名著(一部)
第1章 戦略:『新訂 競争の戦略』 (ポーター)『戦略サファリ』( ミンツバーグ)『競争優位の終焉』 『良い戦略、悪い戦略』
第2章 顧客とイノベーション:『顧客ロイヤルティのマネジメント』『キャズム』『イノベーションのジレンマ』『ジョブ理論』
第3章 新規事業と起業:『企業家とは何か』 (シュンペーター)『アントレプレナーの教科書』『リーン・スタートアップ』『アダプト思考』『ZERO to ONE』『ブルーオーシャン戦略』
第4章 マーケティング:『ブランド優位の戦略』『価格の掟』『フリー』
第5章 リーダーシップと組織マネジメント:『エクセレント・カンパニー』『ビジョナリー・カンパニー』『ティール組織』
第6章 人:『人を伸ばす力』『フロー体験入門』『予想どおりに不合理』『影響力の武器』
目次
第1章 「戦略」
第2章 「顧客」と「イノベーション」
第3章 「新規事業」と「起業」
第4章 「マーケティング」
第5章 「リーダーシップ」と「組織マネジメント」
第6章 「人」
著者略歴(永井孝尚)
マーケティング戦略アドバイザー。慶應義塾大学工学部を卒業後、日本IBMに入社。マーケティングマネジャーとして事業戦略策定と実施を担当、さらに人材育成戦略策定と実施を担当し、同社ソフトウェア事業の成長を支える。2013年に日本IBMを退社して独立。マーケティング思考を日本に根付かせることを目的に、ウォンツアンドバリュー株式会社を設立。専門用語を使わずにわかりやすい言葉でマーケティングの本質を伝えることをモットーとし、製造業・サービス業・流通業・金融業など、幅広い企業や団体に講演やワークショップ研修を実施。
他の書籍を検索する