『10万円でシルクロード10日間』の詳細情報

10万円でシルクロード10日間
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 10万円でシルクロード10日間
サブタイトル
著者 [著者区分]下川 裕治 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
1700円 シリーズ
ページ数 144p Cコード 0026
発売予定日 2019-09-02 ジャンル 一般/単行本/旅行
ISBN 9784046044273 判型 A5
内容紹介
東洋と西洋が入り交じる中央アジアは、世界中のどの国とも異なる独特の情緒を持っており、おすすめの地域です。特に春と秋は澄み渡る青空と乾燥した空気が相まって、非常に快適な旅を楽しめます。中央アジアはイスラム圏ですが、ソ連統治時代を経たせいか非常に世俗的であり、飲酒も可能。現地の女性もイスラム圏で見られるような抑圧的な服装をしている人はおらず、その点の心配も無用です。名所も豊富なわりにまだ観光客もそこまで多くなく、世界的にも穴場な観光スポットとなっています。本書ではシルクロードの起点西安からシルクロードの中心ウズベキスタンまでを、2つのルートから豊富な写真とともに解説する、ちょっと人とは違う旅行がしたい人向けのフォトガイドブックです。
目次
第一部 シルクロードを歩く
・西安から蘭州へ
・蘭州からトルファンへ
・トルファンからウルムチへ
・ウルムチからアルマトイへ
・アルマトイからビシュケクへ ほか

第二部 シルクロードを見る
・中国エリア
・中央アジアエリア

旅の情報
著者略歴(下川 裕治)
1954年長野県生まれ。新聞社勤務を経て『12万円で世界を歩く』(朝日新聞社)にてデビュー。アジアを中心とした海外紀行の著書多数。
他の書籍を検索する