『レオナルドの扉(1)』の詳細情報

レオナルドの扉(1)
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル レオナルドの扉(1)
サブタイトル
著者 [著者区分]■しゅー [イラスト]
■真保 裕一 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
700円 シリーズ 角川つばさ文庫
ページ数 224p Cコード 8293
発売予定日 2017-11-15 ジャンル 児童/新書/日本文学、小説・物語
ISBN 9784046317490 判型 新書(B40)
内容紹介
ぼくはジャン。いまいちばん夢中になっているのは、空を飛ぶ乗りものを発明すること! 天才発明家レオナルド・ダ・ヴィンチがあこがれの存在なんだ。―だけどまさか、自分が彼の子孫だなんて!? そのレオナルドの秘密のノートが、どこかに隠されているという。彼の発明を戦争に悪用しようとたくらむ人たちが、ぼくに襲いかかってきた! そんなの、絶対に許さない! ノートを手に入れるのはこのぼくだ!
目次
序章 嵐の夜
第一章 事件のはじまり
第二章 レオナルドの遺産
第三章 フィレンツェの戦い
第四章 ノートの秘密
著者略歴(真保 裕一)
しんぽ・ゆういち 1961年、東京都生まれ。アニメーション制作に携わった後、91年『連鎖』で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。96年『ホワイトアウト』で吉川英治文学新人賞、97年『奪取』で山本周五郎賞と日本推理作家協会賞、2006年『灰色の北壁』で新田次郎文学賞を受賞。 著書に、『連鎖』『震源』『黄金の島』『繋がれた明日』『アマルフィ』『正義をふりかざす君へ』『アンダーカバー 秘密調査』『ダブル・フォールト』『赤毛のアンナ』『遊園地に行こう!』『脇坂副署長の長い一日』など多数。
他の書籍を検索する