『キミト宙ヘ(5) 銀河一少女の事件簿』の詳細情報

キミト宙ヘ(5) 銀河一少女の事件簿
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル キミト宙ヘ(5) 銀河一少女の事件簿
サブタイトル
著者 [著者区分]■へちま [イラスト]
■床丸 迷人 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
680円 シリーズ 角川つばさ文庫
ページ数 240p Cコード 8293
発売予定日 2020-08-07 ジャンル 児童/新書/日本文学、小説・物語
ISBN 9784046319814 判型 新書(B40)
内容紹介
ファミたちは、降りたった星のオケラ座館というホテルに泊まることになった。ところが、かぎがかけられた部屋で殺人事件が起き、仲間の一人が犯人にされてしまう! 銀河一の美少女探偵(自称)が完全密室の謎を解き、事件を解決する! そして、大男の兄弟の家で、ファミとポップが一夜をすごすことに! 大男たちのねらいは? 名探偵ファミと相棒のポップが大活躍! だれも思いつかなかったミステリーのトリックが誕生!
目次
目次 
『オケラ座の怪人』
1 ギクシャクな二人
2 ホテル『オケラ座館』
3 『アレ』がないトイレットルーム
4 宿泊客はビナス星人?
5 架けられていたかんぬき錠
6 完全密室の中の探偵
7 トムさんの交換条件
8 謎解きタイム開幕
9 斬り捨て御免!
10 いざ、ギャンブ星へ
『キノコと包丁と恐怖の一夜』
1 ファミの秘めごと
2 クローン人間……ではない
3 五右衛門風呂とキノコ汁
4 包丁を研ぐ兄弟
5 生で食う、焼いて食う
6 大好きなお母さんに
あとがき
著者略歴(床丸 迷人)
1969年宮崎県生まれ。さそり座A型。「四年霊組こわいもの係」で第1回角川つばさ文庫小説賞一般部門において大賞を受賞しデビュー。
他の書籍を検索する