『365日外食する日系人社長のハワイおいしい店ガイド』の詳細情報

365日外食する日系人社長のハワイおいしい店ガイド
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 365日外食する日系人社長のハワイおいしい店ガイド
サブタイトル
著者 [著者区分]■ショーン・モリス [著・文・その他]
■赤澤 かおり [編集]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
1450円 シリーズ
ページ数 152p Cコード 0026
発売予定日 2020-12-09 ジャンル 一般/単行本/旅行
ISBN 9784048967327 判型 A5変形
内容紹介
栗原はるみさん(料理研究家)、風間トオルさん(俳優)推薦!

ショーン モリスは、ハワイ生まれ、ハワイ育ちの日経4世。オアフ島でメディアコーディネートやPR業をしている会社の社長である。
仕事柄、芸能人や料理家などとの親交も深く、ハワイを訪れる彼らのフードお目付役としても忙しい。
そして彼は、社長業のかたわら、フードライターとしても活躍する一面を持つ。

そんなショーンのライフワークは、ハワイで食べたものを自身で撮影し、メモしていくこと。
通っている店は、たくさんの国の人たちが集まるハワイらしく、ローカルフードだけではなく、ベトナム、
中華、フランス、イタリア、日本、ファーストフードなど、食のジャンルも多岐に渡る。

幼い頃、母親がレストランで働いていたので、小さい頃はその姿を見に、
父親とそのレストランを訪れるのが楽しみだったというショーン。外食好きはその頃から形成されたものだと振り返る。

本書は、そんなショーンのおいしい店リストを、1冊にまとめたものである。
ハワイに生まれ育ち、365日外食する彼が選りすぐった店だからこそ、はずれはない。
また、特典として、ショーンだげが知る、その店の裏メニューも掲載。
長年、レストランと濃密にお付き合いしてきたショーンだから許された裏メニューにぜひ挑戦してほしい。

【1月1日から12月31日まで、この日はこれ食べて!】
ニューイヤー、ビジネスミーティング、日本の友人が喜ぶ店、クリスマスなど、365日のおすすめレストランを食日記として紹介。
日本人に人気の、ガーリックシュリンプ、ステーキ、ポケ丼、パンケーキの名店も網羅!
目次
【1月1日から12月31日まで、この日はこれ食べて!】
「この日にはここでこれを食べる!」とたいてい決まっている、とショーン。
365日のおすすめレストランをわかりやすく紹介。

料理ジャンルは、ハワイアンローカルフード/
ハワイリージョナルキュイジーヌ(西洋料理と、中華、和食、アメリカ料理などの要素が混ざったハワイ独自の料理。ハワイ産の食材を使うのも特徴)/
アメリカ料理/メキシコ料理/イタリア料理/フランス料理/フュージョン/
中華料理/タイ料理/和食(寿司、ラーメン、とんかつ、焼き鳥、居酒屋など)/韓国料理/カフェ/
スイーツ(パンケーキ、シェイブアイス、ジェラードなど)とバラエティ豊かに紹介!
ハワイといえばの、ガーリックシュリンプ、ステーキ、ポケ丼、パンケーキのおいしい店も紹介。
著者略歴(ショーン・モリス)
Sean Morris
オアフ島・ホノルル生まれの日系4世。幼い頃から家族とともに外食してきた幸せな記憶とともに成長し、ハワイ屈指の美食家として知られる存在に(愛妻家、愛鳥家としても知られる)。ハワイのショッピングモールやレストラン、不動産などのPRを行なう会社の社長をしながら、フードライターとしても活躍。さまざまなメディアに登場している。

著者略歴(赤澤 かおり)
フリーライター+フリー編集者
出版社にて雑誌編集を経てフリーに。料理と旅、暮らしまわりのことを中心に執筆・編集をおこなう。ハワイをこよなく愛し、ハワイにまつわる著書を多数出版。
他の書籍を検索する