『DUNGEONS&DRAGONS バルダーズゲートの伝説』の詳細情報

DUNGEONS&DRAGONS バルダーズゲートの伝説
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル DUNGEONS&DRAGONS バルダーズゲートの伝説
サブタイトル
著者 [著者区分]■ジム・ザブ [著・文・その他]
■マックス・ダンバー [著・文・その他]
■府川 由美恵 [翻訳]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
2300円 シリーズ
ページ数 136p Cコード 0979
発売予定日 2019-12-17 ジャンル 一般/コミック/コミックス・劇画
ISBN 9784049126174 判型 B5変形
内容紹介
ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)の有名都市バルダーズゲートを舞台にした波乱万丈の冒険を描く、米国で人気のフルカラーコミック!
同名PCゲームにも登場したレンジャーのミンスクと、そのお供の賢いハムスター(ミニチュア・ジャイアント・スペース・ハムスター……少なくとも、ミンスクはそう信じている!)も大活躍!

「チオンター川の湾曲部に抱かれ、薄霧に包まれがちな「バルダーズ・ゲート」の街は、川に沿った花崗岩の断崖にしっかりとしがみついている。海賊の港から農民の砦へと移り変わったこの街は、いまや騒々しい大都会となった。街の石畳の上では、英雄が、恐ろしい悪党が、幾度となく血を流してきた。高貴な者も平民も、貧しき者も富める者も、のんびりと生き、あるいはあくせくと働き、人の上に立ち、人の下に仕え、自分の人生の物語を演じてきた――歴史が動き、「伝説」が生まれる場所、バルダーズ・ゲートはそんな街だ。そしてこの物語は、そんなバルダーズ・ゲートの中心街で始まる――」

空から襲うガーゴイル2体から一人で逃げる、ムーンエルフのワイルド・メイジ「デリナ」。彼女の前に現れたナゾの男と、彼女をめぐるドラゴン教団の陰謀とは?

-------------------------------------------------------------------------
バルダーズ・ゲートのかつてのヒーローたちが、街とレルムを救ってから、何世代もの時がすぎた。
いま再び、新たな脅威が出現しようとしている!
黄金の心とマヌケな頭を持った伝説のおせっかいレンジャーのミンスクが、聡明なハムスターの相棒と風変わりな仲間たちを連れ、冒険に飛びだしていく。
目次
著者略歴(ジム・ザブ)
カナダのトロントに拠点を置く作家、芸術家、芸術のインストラクター。過去15年間、マーベル、DCコミックス、カプコン、ハスブロ、カートゥーンネットワーク、バンダイナムコを含む様々な出版、映画、ビデオゲームのクライアントで働いてきた。フリーランスのコミック作家でもあり、セネカ・カレッジからの授賞歴もあるアニメーションプログラムのコーディネーターでもある。
他の書籍を検索する