『ビゴーが見た日本人』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ビゴーが見た日本人
サブタイトル
著者 [著者区分]清水 勲 [著・文・その他]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
930円 シリーズ 講談社学術文庫
ページ数 256p Cコード 0136
発売予定日 2001-09-10 ジャンル 一般/文庫/社会
ISBN 9784061594999 判型 文庫(A6)
内容紹介
文明開化とともに訪れた日本の近代化。そこには、劇的な社会変化に戸惑いつつも、たくましく生きる人々がいた。そんな彼らの姿と変貌する日本を描きつづけた在留フランス人画家ジョルジュ・ビゴー。日本で過ごした17年間に彼が残した多くの作品から漫画・挿画・銅版画など、百点を厳選。愛着とアイロニーに満ちた諷刺画を通して見る日本人論。(講談社学術文庫)


文明開化とともに訪れた日本の近代化。そこには、劇的な社会変化に戸惑いつつも、たくましく生きる人々がいた。そんな彼らの姿と変貌する日本を描きつづけた在留フランス人画家ジョルジュ・ビゴー。日本で過ごした17年間に彼が残した多くの作品から漫画・挿画・銅版画など、百点を厳選。愛着とアイロニーに満ちた諷刺画を通して見る日本人論。
目次
第1章 明治を活写した異邦人
第2章 ポーカーフェースの世界
第3章 はっとさせられる風習の数々
第4章 愛らしき「お菊さん」たち
第5章 西洋文明にほれこんだ人々
第6章 近代化に呑みこまれる古きよき日本
他の書籍を検索する