『ゲンちゃんはおサルじゃありません』の詳細情報

ゲンちゃんはおサルじゃありません
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ゲンちゃんはおサルじゃありません
サブタイトル
著者 [著者区分]■阿部 夏丸 [著・文・その他]
■阿部 夏丸 [著・文・その他]
■高畠 那生 [著・文・その他]
■高畠 那生 [著・文・その他]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ どうわがいっぱい
ページ数 88p Cコード 8093
発売予定日 2018-05-17 ジャンル 児童/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784061957831 判型 A5
内容紹介
ゲンちゃんが あさおきて さいしょに する ことは、はみがきでも うんちでも ありません。
 まずは、木にのぼること。
 そして、お日さまに むかって ごあいさつ。
 「うっほー!」
 空は、まっさお。
とおくの 山では、 マンモスが ほえて います。
──本文より。

食べる魚と食べられる魚それぞれの成長と友情を描いた不朽の名作「ライギョのきゅうしょく」の阿部夏丸氏待望の最新作!

原始時代の子どもゲンちゃんは、毎朝友だちのジュラちゃんとベルムくんと草原の向こうの学校へ行きます。

原始時代には時計がないので、遅刻をすることはありません。好きなだけ道草をくいながら通学します。

食べられる草を探して朝ご飯を食べたり、水牛の大群が通り過ぎるのをじっとまったり、湖で魚を釣って火をおこして焼いたりと、思い思いの行動をして楽しみますが、現代と違って日々の道中は常に命の危険と隣り合わせ……。そんな大自然の中でたくましく成長していく子どもだちを「みんな おんなじ ただしい 人間の子ども」として、元気いっぱいに描いた作品です。

大人気の絵本作家、高畠那生氏の迫力のある挿絵がすべての見開きに入ります。見事に表現されたワイルドな原始時代のイメージも必見です。
目次
著者略歴(阿部 夏丸)
1960年愛知県生まれ。名古屋芸術大学を卒業後、幼稚園絵画講師、書店店長などを経験。『泣けない魚たち』で第11回坪田譲治文学賞・第6回椋鳩十児童文学賞をダブル受賞、『ライギョのきゅうしょく』が2000年全国読書感想文コンクール課題図書に選ばれた。『オタマジャクシのうんどうかい』で第14回ひろすけ童話賞を受賞。『オグリの子』は、NHKでドラマ化された。
著者略歴(阿部 夏丸)
1960年愛知県生まれ。名古屋芸術大学を卒業後、幼稚園絵画講師、書店店長などを経験。「泣けない魚たち」で第11回坪田譲治文学賞・第6回椋鳩十児童文学賞をダブル受賞、「ライギョのきゅしょく」が2000年全国読書感想文コンクール課題図書に選ばれた。「オタマジャクシのうんどうかい」で第14回「ひろすけ童話賞を受賞。「オグリの子」は、NHKでドラマ化された。
著者略歴(高畠 那生)
1978年岐阜生まれ。絵本作家。主な作品に『ぼく・わたし』『チーター大セール』(ともに絵本館)『いぬのムーバウいいねいいね』(講談社)『おまかせツアー』(理論社)『ぞうの金メダル』(作・斉藤洋/偕成社)『飛んでった家』(作・クロードロワ/訳・石津ちひろ/長崎出版)がある。
著者略歴(高畠 那生)
)1978年岐阜生まれ。絵本作家。主な作品に『ぼく・わたし』『チーター大セール』(ともに絵本館)『いぬのムーバウいいねいいね』(講談社)『おまかせツアー』(理論社)『ぞうの金メダル』(作・斉藤洋/偕成社)『飛んでった家』(作・クロードロワ/訳・石津ちひろ/長崎出版)がある。
他の書籍を検索する