『今、ここを真剣に生きていますか? やりたいことを見つけたいあなたへ』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 今、ここを真剣に生きていますか? やりたいことを見つけたいあなたへ
サブタイトル
著者 [著者区分]長谷部 葉子 [著・文・その他]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 218p Cコード 0037
発売予定日 2012-12-11 ジャンル 一般/単行本/教育
ISBN 9784062178433 判型 B5
内容紹介
慶應大学SFCのビッグママ、名物准教授による
「やりたいことの本質」に気づく、人生が変わる授業。

『絶望の国の幸福な若者たち』古市憲寿さん推薦!
(社会学者・著者教え子)
「生きているなかで、誰に出会うか、もしくは出会わないかで、人生はまるで姿を変えることがある。僕は長谷部先生に出会ってよかったと思う。この本をたまたま手にとった誰かが、同じようなこを思ったのならば、僕はとてもうれしい」

著者は、かつて不登校、いじめ、病気、高校・大学受験失敗などを経験し、そこからの問題意識で、20代半ばから寺子屋(私塾)を立ち上げ「子どもたちを死なせない、活き活きと活かす教育」に取り組み続け、35歳で大学入学、40代で大学院修了後、現職につくという異色の経歴をもつ。現在、教育とコミュニケーションを研究する「長谷部葉子研究会」を率いており、発足5年足らずで人気のゼミとなり、学生たちの良さを引き出す教育プログラムにより、優秀な人材を続々と社会に送り出している。
本書は、進路に迷う学生や、悩み奮闘する社会人にとって、未来への指針となる一冊だ。
目次
第一章 迷いから抜け出す
第二章 夢を見つける
第三章 真のコミュニケーション
第四章 夢を叶えるために
第五章 社会貢献という隠れ家
推薦の言葉 古市憲寿
著者略歴(長谷部 葉子)
はせべ・ようこ
慶應義塾大学環境情報学部准教授。専門は、異言語・異文化コミュニケーションを基盤とした英語教育、カリキュラムデザインとその教授法。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程を修了、現職。「教育」と「コミュニケーション」を研究する長谷部研究会を率いており、「学校は社会の縮図」であると捉え、「教育の原点に立ち、そこから各自のやりたいことの本質を徹底的に見いだすこと」に実践的な立場から取り組んでいる。卒業生は、国内外で多岐にわたり活躍しており、フェイスブックでの近況共有が大きな楽しみ。学生たちからは、「迷いの森の出口を教えてくれる魔法使い」「SFCのビッグママ」「ママヨーコ」と呼ばれ親しまれる。著者自身、不登校、いじめや病気、高校・大学受験失敗などを経験し、そこからの問題意識で、20代半ばから寺子屋(私塾)を立ち上げ、「子どもたちを死なせない、活き活きと活かす教育」に取り組み続けている。35歳で大学入学、40代で大学院修了後、現職につく。
他の書籍を検索する