『1000年後に生き残るための青春小説講座』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 1000年後に生き残るための青春小説講座
サブタイトル
著者 [著者区分]佐藤 友哉 [著・文・その他]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ
ページ数 242p Cコード 0095
発売予定日 2013-01-22 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784062181105 判型 B5
内容紹介
僕のことを覚えていてほしい。僕のことが大嫌いでも、とにかく僕のことを覚えていてほしい。いつまでも。いついつまでも。そのためには、何かを成さなければならない。それも、すさまじくデカイことを。だけど僕はもう三十路で、家庭を持ち、3・11に衝撃を受けてしまった。どうすればいい。どこにでも転がっている普通人間が、どうすれば時の流れを乗りこえられるか――。
千年に一度の大震災とネット時代を超えて生き残る言葉とは?「戦争」と「青春」をキーワードに時を超える方法を探る気鋭作家の青春小説講座!
目次
著者略歴(佐藤 友哉)
佐藤友哉(さとう・ゆうや)
1980年生まれ。2001年、『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人』で第21回メフィスト賞を受賞しデビュー。2007年、『1000の小説とバックベアード』で第20回三島由紀夫賞を受賞。他の著書に、『クリスマス・テロル』『子供たち怒る怒る怒る』『灰色のダイエットコカコーラ』『デンデラ』『333のテッペン』などがある。『デンデラ』は2011年に映画化。
他の書籍を検索する