『「絶対ダマされない人」ほどダマされる』の詳細情報

「絶対ダマされない人」ほどダマされる
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 「絶対ダマされない人」ほどダマされる
サブタイトル
著者 [著者区分]多田 文明 [著・文・その他]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
840円 シリーズ 講談社+α新書
ページ数 192p Cコード 0295
発売予定日 2015-09-18 ジャンル 一般/新書/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784062729116 判型 新書(B40)
内容紹介
発覚しているだけで年間400億円、1万人以上が優にダマされる「特殊詐欺」被害。電話によるキャッチセールスや押しつけの訪問販売も、単なる「オレオレ詐欺」からどんどん巧妙化が進み、「自分は絶対に引っかからない」とタカをくくっている人ほど落とし穴にハマってしまうリスクがある。急速に進化する最新の詐欺テクニックを、体当たり取材が定評の著者がモデルケースを示して詳細に解説する。
目次
「ついつい”お返し”するからダマされる」――催眠詐欺/「がんばるからダマされる」――内職・副業詐欺/「国や大企業のカンバンを信用するからダマされる」――オリンピック詐欺/「振り込み詐欺はもう古い」――なりすまし詐欺は現金手渡し、郵送が主流/「恥ずかしがるからダマされる」――結婚相談、出会い系詐欺/「割り切らないからダマされる」――一攫千金詐欺/高等詐欺を撃退する秘策
著者略歴(多田 文明)
詐欺・悪徳商法評論家。ルポライター。
1965年、北海道生まれ。日本大学法学部卒。詐欺・悪徳商法、洗脳集団、カルト宗教への潜入取材にも定評がある。潜入取材の回数は百数十回。テレビ出演、講演も多数手がける。著書には『ついていったら、こうなった』(彩図社)などがある。
他の書籍を検索する