『小説 はたらく細胞』の詳細情報

小説 はたらく細胞
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 小説 はたらく細胞
サブタイトル
著者 [著者区分]■時海 結以 [著・文・その他]
■清水 茜 [原著]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
680円 シリーズ 講談社KK文庫
ページ数 176p Cコード 8293
発売予定日 2018-07-12 ジャンル 児童/新書/日本文学、小説・物語
ISBN 9784065117187 判型 新書(B40)
内容紹介
累計150万部を超えるベストセラーとなった
体内細胞擬人化漫画、『はたらく細胞』。
その数一人あたり、およそ37兆個。
細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある!
そのおもしろさをぎゅーっと詰め込んだ小説ができました!
目次
けがをして、血が出たーすり傷ー
はーっくしょん!ーくしゃみー
だるくて熱が出て大変ーインフルエンザー
鼻水がとまらないー花粉症ー
注射は痛い。でも役に立つーおたふくかぜー
暑くて気分が悪いー熱中症ー
著者略歴(時海 結以)
長野県生まれ。遺跡の発掘や歴史・民族資料の調査研究職にたずさわった後、2003年『業多姫』(富士見書房)で作家デビュー。著書に『源氏物語 あさきゆめみし』全5巻(青い鳥文庫)『小説 ちはやふる中学生編』全4巻、『小説 劇場版 はいからさんが通る』(以上、講談社)、『orenge【オレンジ】』(双葉ジュニア文庫)などがある。日本児童文学者協会、日本民話の会所属。
著者略歴(清水 茜)
第27回少年シリウス新人賞大賞受賞後、「月刊少年シリウス」にて『はたらく細胞』を連載中。
他の書籍を検索する