『大正地獄浪漫 1』の詳細情報

大正地獄浪漫 1
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 大正地獄浪漫 1
サブタイトル
著者 [著者区分]■一田 和樹 [著・文・その他]
■江口 夏実 [イラスト]
出版社 星海社 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ 星海社FICTIONS
ページ数 248p Cコード 0093
発売予定日 2018-08-11 ジャンル 一般/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784065127292 判型 B6
内容紹介
時は大正。帝国主義が台頭し大衆文化が華やいだ裏で、残虐非道・理解不能な怪事件が多発した鮮血の時代。
帝都を騒がすよこしまな犯罪者を取り締まるため集められたのは、元殺人鬼、人形女給兵団、地味すぎる異能者――猟奇思想犯<サイコ>を狩る超常的知能者<サイコ>たちだった。
内務省直属秘密組織「特殊脳犯罪対策班ゲヒルン」の美しくも醜悪な犯罪捜査活劇、ここに開幕!
目次
 
著者略歴(一田 和樹)
作家。現実に起こりうるコンピュータ犯罪とミステリを融合させた“サイバーミステリ”ジャンルを新たに開いた。代表作に『ウルトラハッピーディストピアジャパン 人工知能ハビタのやさしい侵略』、『サイバーセキュリティ読本【完全版】 ネットで破滅しないためのサバイバルガイド』(星海社)
など。Twitter@K_Ichida
著者略歴(江口 夏実)
漫画家。2010年に「非日常的な何気ない話」で第57回ちばてつや賞佳作を受賞し、2011年に『鬼灯の冷徹』にてデビュー。本作で初の装画を手掛ける。
他の書籍を検索する