『ダンジョン・スクールデスゲーム 2』の詳細情報

ダンジョン・スクールデスゲーム 2
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ダンジョン・スクールデスゲーム 2
サブタイトル
著者 [著者区分]■スフレ [著・文・その他]
■米山 舞 [イラスト]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ レジェンドノベルス
ページ数 272p Cコード 0093
発売予定日 2019-03-07 ジャンル 一般/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784065142462 判型 46
内容紹介
2組から三枝勇希を引き抜いたのは、大翔にとって大きかった。彼女のマッピングスキルなしでのダンジョン攻略は難しいからだ。だが、三枝は大翔と同じクラスになって喜ぶ半面、時折表情に暗い影を落とす。そんな折、大翔に特別なオリジナルスキルを与えた謎の少女「F」の情報があきらかになる。大翔は「F」の情報に大きな衝撃を受けるが、深く推測する間もなく、担任からは非情にも「3階層の攻略」の命が下るのであった――。


2組から三枝勇希を引き抜いたのは宮真大翔にとって大きかった。彼女のマッピングスキルなしでのダンジョン攻略は難しいからだ。
だが三枝は大翔と同じクラスになって喜ぶ半面、時折表情に暗い影を落とす。
そんな折、大翔に特別なオリジナルスキルを与えた謎の少女「F」が現れた。Fのもたらした新たなメッセージに大翔は大きな衝撃を受ける。繋者(リンカー)とはなにか。そしてダンジョン100階層の創造者の存在――。一部の仲間と事態を共有し、深く推測する時間がほしい大翔だったが、 担任からは非情にも「3階層の攻略」の命が下る。
ダンジョンの攻略だけでも生きるか死ぬかの難題なのに、非情と暴力の塊のような男・羅刹 修と彼に心酔する狂気の少女・柊 友愛の魔手が大翔たちに及ぶ。果たして彼らは無事に生き残ることができるのか――。
苛烈なダンジョン攻略クラス間抗争を描く“傑作”、待望のシリーズ第2巻!
そして……コミカライズ企画が進行中!
目次
 
著者略歴(スフレ)
栃木県出身。アニメ制作会社の制作進行を経て、現在はフリーのシナリオライターとして活躍中。読み手と書き手が集まる場所がWEB上にあるということに衝撃をおぼえ、2015年8月より「小説家になろう」へ作品の投稿をはじめる。2016年2月、『職業無職の俺が冒険者を目指すワケ。』(カドカワBOOKS)でデビュー。ほかの著作に『おっさん、聖剣を抜く。 1 ~スローライフからそして伝説へ~』『魔王に育てられた勇者の息子の俺が、お姫様の専属騎士に任命されました。』(ともにアース・スターノベル)がある。
他の書籍を検索する