『世界を救うまで俺は種族を変えても甦る 1 トライ・リ・トライ』の詳細情報

世界を救うまで俺は種族を変えても甦る 1 トライ・リ・トライ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 世界を救うまで俺は種族を変えても甦る 1 トライ・リ・トライ
サブタイトル
著者 [著者区分]■原 雷火 [著・文・その他]
■田中 健一 [イラスト]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ レジェンドノベルス
ページ数 320p Cコード 0093
発売予定日 2019-03-07 ジャンル 一般/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784065142516 判型 46
内容紹介
自分が何者かわからない主人公。身体は半透明でスライム状。気が付けば薄暗い洞窟の中にいた。そこに現れた青い猫のような小動物・ナビは、彼にゼロという名を与え冒険を促す。冒険を始める前にステータスを割り振ってゼロが最初に姿を変えたのは、怪力とタフネスさを有すオークだった。ゼロは不思議な力で志半ばで息絶えても何度でも蘇り、時には別種族に転生してでも地下迷宮の奥深くにある「真理に通じる門」を目指すことになる


自分が何者かわからない主人公。名前さえもおぼえていない。しかも身体は半透明でスライム状だ。気が付けば薄暗い洞窟の中にいた。
そこに現れた青い猫のような不思議な小動物・ナビ。彼は困惑している主人公に初対面にもかかわらず、友好的に話しかけてきた。「キミを導く者さ」と、赤い瞳を輝かせてナビは言う。
彼は主人公にゼロという名を与え、しきりにダンジョンの冒険を促す。迷宮の中は、危険な魔物がうようよしている。そのことも踏まえ、冒険を始める前にステータスを割りゼロが最初に姿を変えたのは、「怪力」と「タフネス」さを有す種族“オーク”だった。

かくしてゼロは不思議な力で、志半ばで息絶えても何度でも蘇り、地下迷宮の奥深くにある「真理に通じる門」を目指すことになるーー時には別種族に転生してでもだ。

なんどやられても立ち上がる。七転び八起きなんて甘いもんじゃない。志半ばで死んでもすぐ蘇る。大事な存在を世界に見出したゼロは熱い気持ちで艱難辛苦を乗り越えるーー。

不器用でも真摯な心で世界の不条理に抗う。トライ・リ・トライ。これは絶対にあきらめない男の挑戦の物語。
目次
 
著者略歴(原 雷火)
東京都出身。2015年5月からWEB小説サイト「小説家になろう」へ投稿を始める。2016年8月、『魔法学園<エステリオ>の管理人~最強勇者だった俺の美少女コーチングライフ~』(ダッシュエックス文庫)にて商業デビュー。
他の書籍を検索する