『ブラッド・ブレイン1 闇探偵の降臨』の詳細情報

ブラッド・ブレイン1 闇探偵の降臨
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ブラッド・ブレイン1 闇探偵の降臨
サブタイトル
著者 [著者区分]小島 正樹 [著・文・その他]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
720円 シリーズ 講談社タイガ
ページ数 320p Cコード 0193
発売予定日 2019-06-21 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784065149911 判型 文庫(A6)
内容紹介
ある母娘を脅かす「悪魔の声」。その正体と目的は?警視庁捜査一課の刑事・百成完から相談を受けた「闇の探偵」月澤凌士は、たちどころにその謎を解き明かす。だが、それは複雑怪奇な連鎖殺人の序章でしかなかった。完璧なアリバイを支えるトリックと、犯罪の恐るべき全貌を月澤は見破れるか? そして月澤自身に隠された最凶の秘密とは? 本格ミステリー界を揺さぶる強烈な名探偵登場! シリーズ第1弾!!
目次
著者略歴(小島 正樹)
埼玉県生まれ。2005年、島田荘司氏との共著により『天に還る舟』(南雲堂)を上梓。2008年、『十三回忌』(原書房)で単独デビューを果たす。2015年、『扼殺のロンド』(双葉文庫)で第6回エキナカ書店大賞受賞。スケールの大きなトリックと、どんでん返しを得意とする。趣味はリバーカヤックと散歩。ビールが大好き! 著書に『武家屋敷の殺人』『硝子の探偵と消えた白バイ』(いずれも講談社文庫)、『四月の橋』『硝子の探偵と銀の密室』(いずれも講談社ノベルス)、『呪い殺しの村』(双葉文庫)『モノクローム・レクイエム』(徳間文庫)など。
他の書籍を検索する