『小説 聲の形 上』の詳細情報

小説 聲の形 上
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 小説 聲の形 上
サブタイトル
著者 [著者区分]■倉橋 燿子 [著・文・その他]
■大今 良時 [著・文・その他]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
680円 シリーズ 講談社青い鳥文庫
ページ数 208p Cコード 8293
発売予定日 2019-03-14 ジャンル 児童/新書/日本文学、小説・物語
ISBN 9784065152126 判型 新書(B40)
内容紹介
退屈が大きらいな小6の少年・石田将也のクラスに転校してきたのは、耳が聞こえない少女・西宮硝子。硝子に興味をもった将也の“西宮いじり”が問題にされると、仲間たちは将也から離れ、しばらくして、硝子は転校していった。それから5年。ひそかな決意を胸に、将也は硝子を探し、再会。硝子のために、幸せだったはずの時間を取りもどそうとする。大人気コミックスのノベライズ、登場!<小学上級から すべての漢字にふりがなつき>
目次
著者略歴(倉橋 燿子)
広島県生まれ。上智大学文学部卒業。出版社勤務、フリー編集者、コピーライター を経て、作家デビュー。講談社X文庫『風を道しるべに……』等で大人気を博した。 その後、児童読み物に重心を移す。主な作品に、『いちご』(全5巻)、『青い天使』(全9巻)、『ドリームファーム物語 ペガサスの翼』(全3巻)、『月が眠る家』(全5巻) 『パセリ伝説』(全12巻)『パセリ伝説外伝 守り石の予言』「ラ・メール星物語」シリーズ、「魔女の診療所」シリーズ、「ドジ魔女ヒアリ」シリーズ、「ポレポレ日記」シリーズ、『生きているだけでいい!~馬がおしえてくれたこと~』、「夜カフェ」シリーズ(以上、すべて青い鳥文庫/講談社)、『風の天使』(ポプラ社)などがある。
著者略歴(大今 良時)
岐阜県生まれ。2008年、『聲の形』で、週刊少年マガジン新人漫画賞に入選。2009年『マルドゥック・スクランブル』(沖方丁/原作・『別冊少年マガジン』連載)でデビュー。『聲の形(全7巻)』は入選作をリメイクした形で2013年から『週刊少年マガジン』に連載され、大ヒット。『このマンガがすごい!2015』(宝島社)のオトコ編で1位に選ばれ、2016年には劇場版アニメに。2014年、大垣市文化連盟賞(生活文化部門)受賞。2015年、 手塚治虫文化賞新生賞受賞。第12回 大垣市民大賞受賞。現在、『不滅のあなたへ』を『週刊少年マガジン』に連載中。
他の書籍を検索する