『魔法使い黎明期2 魔力屋さんと恋の予感』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 魔法使い黎明期2 魔力屋さんと恋の予感
サブタイトル
著者 [著者区分]■いわさき たかし [イラスト]
■しずま よしのり [著・文・その他]
■虎走 かける [著・文・その他]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
640円 シリーズ 講談社ラノベ文庫
ページ数 272p Cコード 0193
発売予定日 2019-03-01 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784065153772 判型 文庫(A6)
内容紹介
「なんでもいいから魔法を使って、村に貢献をすること」。
出されたその課題をこなすべく、それぞれ得意な事を見つけて仕事を開始する特別実習生の面々。
便利屋として働くホルトと、魔法医として働くクドーを補佐する魔力屋を始めたセービルだが、監督官に「それは魔法使いとしての活動ではない」と言われてしまう。
再び退学の危機におちいってしまったセービルは、自分の進む道について思い悩むことに。
そんなおり、魔法学校から「あの人物」が魔女の村に視察にやってきて――? 
巻き起こる事件! しのびよる陰謀! それに青春と恋心!? 
『ゼロから始める魔法の書』の虎走かけるが贈る本格ファンタジー、少年少女の成長を描く第二弾!
目次
 
他の書籍を検索する