『熱男のことば 球界最高のモチベーターが実践する究極のポジティブマインド』の詳細情報

熱男のことば 球界最高のモチベーターが実践する究極のポジティブマインド
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 熱男のことば 球界最高のモチベーターが実践する究極のポジティブマインド
サブタイトル
著者 [著者区分]松田 宣浩 [著・文・その他]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 194p Cコード 0095
発売予定日 2019-03-26 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784065154083 判型 46
内容紹介
常勝軍団福岡ソフトバンクホークスのチームリーダーにして球界最高のモチベータ―、松田宣浩。トレードマークの「熱男」ポーズはWBCで日本中のファンを熱くした。天才、カリスマがひしめくホークスのなかで周囲と自分を勇気づけるために彼が日々心掛けていること、ルーティンなどを紹介。勝てる組織をつくるために必須な「仲間を元気に、前向きにする秘訣」が詰まった書!

〇 心構え
苦しい場面こそ周りに見られている
無趣味の強み
循環が強いチームを生む
ベテランこそ溌剌と
若手優先の社会潮流には逆らっていきたい
外されても常に臨戦態勢
あえて「ムカつく」を口に出す
分岐点を自覚する
キャラクター作りから得られるものもある
体に覚えさせるまで数をこなす
日々やっていることしか本番に出せない
目立たないところこそ重視する
ひきずらない、気をそらさない
失敗して照れ笑いする前にやることがあるだろう
相手がだれであれ、言うべきことは言う
「だれかになりたい」ではなく「トップになりたい」
〇 組織論
ピンチでは、細かいことは言わない
循環が強いチームを生む
個人しか尊重しなくなったらおしまい
指導力がない人ほど力に頼る
ミーティングはここぞのときだけでいい
後輩に「やらせる」のではなく、先輩が「やる」
その年代に合った「上司の言葉」を大切にする

熱くがんばりたいすべての人へのメッセージ!
目次
著者略歴(松田 宣浩)
滋賀県草津市出身。1983年5月17日生まれ。
2005年、希望入団枠でホークス入団。2018年シーズンのパ・リーグベストナイン。ゴールデングラブ賞7度受賞。走攻守にわたって背中でチームを引っ張る。2014年から2年間選手会長。この間、チームは日本シリーズ連覇を果たす。2013、2017年のWBCに出場。17年のWBCキューバ戦で披露した「熱男」ポーズで日本中を熱くした。
他の書籍を検索する