『ルドルフとノラねこブッチー』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ルドルフとノラねこブッチー
サブタイトル
著者 [著者区分]■斉藤 洋 [著・文・その他]
■杉浦 範茂 [著・文・その他]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ 児童文学創作シリーズ
ページ数 272p Cコード 8093
発売予定日 2019-07-25 ジャンル 児童/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784065155806 判型 A5
内容紹介
年の瀬もせまったある日、今まで文字に興味を示したことが一度もなかったブッチーが、文字を習おうかなと言いだした。同じ頃、どこかに引っ越しをしてしまったブッチーのもとの飼い主を近所で見かけたと犬のデビルから聞いたルドルフは・・・・・・。今度はルドルフとブッチーが旅に出る??教養あるねこ、ルドルフたちの冒険がまた始まる!


年の瀬もせまったある日、今まで文字に興味を示したことが一度もなかったブッチーが、文字を習おうかなと言いだした。同じ頃、どこかに引っ越しをしてしまったブッチーのもとの飼い主を近所で見かけたと犬のデビルから聞いたルドルフは・・・・・・。
今度はルドルフとブッチーが旅に出る??
さらに成長したルドルフとブッチーたちが活躍する「ルドルフとノラねこブッチー」は、小学生読者はもちろん、かつて愛読者だった大人たちも感涙の一冊です。

※小学2年生以上の漢字にルビ付
目次
著者略歴(斉藤 洋)
1952年、東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。1986年、『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞受賞、同作でデビュー。1988年、『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞受賞。1991年、路傍の石幼少年文学賞受賞。『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞受賞。その他の作品に『ルドルフといくねこくるねこ』、「ペンギン」シリーズ(高畠純・絵)、「もぐら」シリーズ(たかいよしかず・絵)など多数がある。
著者略歴(杉浦 範茂)
1931年、愛知県生まれ。東京芸術大学美術学部卒。グラフィック・デザインと児童図書のイラストレーションで活躍。1979年『ふるやのもり』(フレーベル館)で小学館絵画賞。1983年、『まつげの海のひこうせん』(偕成社)で絵本にっぽん大賞、ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞。1985年には芸術選奨文部大臣新人賞を受賞。
他の書籍を検索する