『エンマ先生の怪談帳 霊の案件で放課後は大いそがし!』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル エンマ先生の怪談帳 霊の案件で放課後は大いそがし!
サブタイトル
著者 [著者区分]■戸部 淑 [著・文・その他]
■池田 美代子 [著・文・その他]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
650円 シリーズ 講談社青い鳥文庫
ページ数 192p Cコード 8293
発売予定日 2019-10-10 ジャンル 児童/新書/日本文学、小説・物語
ISBN 9784065174524 判型 新書(B40)
内容紹介
新学期、寺国小学校5年3組に変わった先生がやってきた。
ミニスカートに革ジャン、長い髪を後ろに束ねた超絶美人のその先生の名は、三獄耶摩!
左目に眼帯をつけて、授業の最初に怪談を語る「エンマ先生」の、本当のおしごととはいったい--?
あの世のモノから子どもたちを守るため、書記官の礼門、守護天使の猫(?)アーモンらとともに、耶摩先生が悪と闘う、痛快無比の怪談エンターテインメント!

<小学上級・中学から すべての漢字にふりがなつき>
 
目次
著者略歴(戸部 淑)
福岡県生まれ。ゲーム会社勤務を経てイラストレーターへ転向し、現在はゲーム・文庫などで活躍中。主な作品に『コンチェルトゲート フォルテ』(PCオンラインゲーム)、『Riviera~約束の地リヴィエラ』(GBA・PSPゲーム)、『デュアン・サーク2』(電撃文庫)などがある。
著者略歴(池田 美代子)
大阪府生まれ。おとめ座のA型。おもな作品に「新 妖界ナビ・ルナ」シリーズ、「摩訶不思議ネコ・ムスビ」シリーズ、「海色のANGEL」シリーズ、「劇部ですから!」シリーズ(いずれも講談社青い鳥文庫)、『炎たる沼』(講談社)、『自鳴琴』(光文社)などがある。モモとナツという名の猫二匹と、ぐうという名のトイプードルと同居している。
他の書籍を検索する