『東京甘味食堂』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 東京甘味食堂
サブタイトル
著者 [著者区分]若菜 晃子 [著・文・その他]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
680円 シリーズ 講談社文庫
ページ数 320p Cコード 0195
発売予定日 2020-04-15 ジャンル 一般/文庫/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784065181904 判型 文庫(A6)
内容紹介
東京に残された小さな秘境--懐かしの甘味食堂を、あたたかな文章で描き出す街歩きエッセィ。こぢんまりした静かなお店から、超満員で大にぎわいのお店まで、優しくてどこか懐かしい甘味食堂をイラストとエッセィで紹介。個性豊かなメニューやお店の人とのちょっとしたやりとり。甘味をめぐる小さな旅がここにある。
目次
著者略歴(若菜 晃子)
1968年兵庫県神戸市生まれ。編集者。学習院大学国文学科卒業後、山と渓谷社入社。『wandel』編集長、『山と渓谷』副編集長を経て独立。山や自然、旅に関する雑誌、書籍を編集執筆。著書に『地元菓子』『石井桃子のことば』『東京近郊ミニハイク』『東京周辺ヒルトップ散歩』『徒歩旅行』『街と山のあいだ』『旅の断片』他。小冊子「murren」編集・発行人。
他の書籍を検索する