『やりすぎた魔神殲滅者の七大罪遊戯(ニューゲーム)3 最強究極の七大罪使いは淫らな南国を創り楽しむ』の詳細情報

やりすぎた魔神殲滅者の七大罪遊戯(ニューゲーム)3 最強究極の七大罪使いは淫らな南国を創り楽しむ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル やりすぎた魔神殲滅者の七大罪遊戯(ニューゲーム)3 最強究極の七大罪使いは淫らな南国を創り楽しむ
サブタイトル
著者 [著者区分]■上栖 綴人 [著・文・その他]
■GoHands [著・文・その他]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
760円 シリーズ 講談社ラノベ文庫
ページ数 292p Cコード 0193
発売予定日 2020-02-03 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784065182895 判型 文庫(A6)
内容紹介
「…――小鳥遊くんは、どうして私を性奴隷にしないの?」
「えっと……急にどうしちゃったの委員長?」
『新妹魔王』の作者が放つ【異世街黙示録】第三弾!! 運び屋の少女レムからの依頼――それは彼女の姪アリスの保護だった。米国フロリダを襲った未曾有の異能テロの計画を知ってしまったアリスを極秘裏に来日させるため、合流先に選んだのは「海と温泉」を兼ね備えた『熱海』。アリスが到着するまでの間、テロリストを迎え撃つために魔法でフロリダの環境が再現された熱海で、開放的になった士狼・唯・美伽・レムの四人は、淫らな『息抜き』に溺れてゆく。そして士狼への想いを強めた唯は、ついに禁断の扉を開けて――…。
目次
他の書籍を検索する