『去り際のアーチ』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 去り際のアーチ
サブタイトル
著者 [著者区分]本城 雅人 [著・文・その他]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
740円 シリーズ 講談社文庫
ページ数 384p Cコード 0193
発売予定日 2020-04-15 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784065189528 判型 文庫(A6)
内容紹介
「最後に一発言ってやる!」球界を舞台に、苦境に立たされた人々の逆転劇を描く痛快短編! 書下ろしの新章収録。

目次
著者略歴(本城 雅人)
1965年神奈川県生まれ。明治学院大学卒業。産経新聞社入社後、産経新聞浦和総局を経て、その後サンケイスポーツで記者として活躍。退職後、2009 年、『ノーバディノウズ』が第 16 回松本清張賞候補となり、デビュー。同作で第1回サムライジャパン野球文学賞を受賞。『トリダシ』が第18回大藪春彦賞候補、第37回吉川英治文学新人賞候補、『傍流の記者』が第159回直木三十五賞候補となる。2017年、『ミッドナイト・ジャーナル』で第38回吉川英治文学新人賞を受賞。他の著書に『スカウト・デイズ』『球界消滅』『英雄の条件』『嗤うエース』『代理人』『傍流の記者』『時代』『崩壊の森』『監督の問題』など。
他の書籍を検索する