『新米占い師はそこそこ当てる』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 新米占い師はそこそこ当てる
サブタイトル
著者 [著者区分]■きりしま 志帆 [著・文・その他]
■ヒコ [イラスト]
出版社 集英社 レーベル
本体価格
(予定)
650円 シリーズ 集英社オレンジ文庫
ページ数 320p Cコード 0193
発売予定日 2020-10-21 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784086803472 判型 文庫(A6)
内容紹介
英国人の占い師を祖母にもつ萌香は、幼い頃から占いの才能があった。だが、その占いのせいで周囲とうまくいかなくなった過去あり、高校生になった現在は占いを封印していた。
ある日、家に帰ると祖母の占い客らしい女性がやって来て、どうしても占いをしてほしいという。
薫子と名乗ったその女性は調査会社を運営していると言い、請負中の捜しものの依頼を達成できなければ「年上の男に売られて嫁という名の家政婦」になってしまうという。
折悪しく祖母は英国に一時帰省中。なりゆきから萌香が占うことになるのだけど、その結果はどうにも見当外れに思えるピント外れなもので……。
当たっているけど分かりにくい、そんな占いで人助けはできるのか?
目次
他の書籍を検索する