『太陽の黙示録』の詳細情報

太陽の黙示録
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 太陽の黙示録
サブタイトル
著者 [著者区分]かわぐち かいじ [著・文・その他]
出版社 小学館 レーベル
本体価格
(予定)
820円 シリーズ 小学館文庫
ページ数 352p Cコード 0179
発売予定日 2019-06-14 ジャンル 一般/文庫/コミックス・劇画
ISBN 9784091962393 判型 文庫(A6)
内容紹介
未曾有の危機に挑む群像劇!待望の文庫化!

台湾にいる日本人を排斥しようとする動きが激化!!
そしてその動きは、現・台湾総督の蔡氏退陣へと向かう…
その全責任を負うべく、蔡総督は自ら国民の前に立ち説明するという…
それを知った柳舷一郎は、そこに乗り込み、総督と対面することを画策する!!
台湾全国民が見守る中で、蔡総統と舷一郎の対談は実現するのか?
そして、二人の命を賭した会話は、台湾と日本をつなぐ架け橋となるのか!?

一方、日本では、もう一人の英雄・宗像操が立ち上がろうとしていた!!
日本はこの男に未来を托すのか!?


【編集担当からのおすすめ情報】
1,2巻同時発売からの第3巻!
いよいよ、もう一人の主人公、宗像操が登場します!!
「空母いぶき」とは、また違う、熱い男たちの生き様に胸を震わせて下さい!!
目次
他の書籍を検索する