『エベレストには登らない』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル エベレストには登らない
サブタイトル
著者 [著者区分]角幡 唯介 [著・文・その他]
出版社 小学館 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 272p Cコード 0095
発売予定日 2019-10-10 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784093665506 判型
内容紹介
探検家の日常はこんなにも面白かった!

BE-PALの大人気連載がついに単行本に! 日本を代表する探検家が、日々の生活で悩み、迷い、そして突き進む理由が濃密に描かれています。
極北を旅し、極夜を彷徨い、夫婦の軋轢に悩み。半径1メートルの世界観と、極北の数千キロの世界観。両方を知る探検家だからこその面白味がギュギュッと凝縮しています。
人生に悩んだとき、仕事に疲れたとき、なにかを思いきって突破したいとき、気持ちを前向きにしている金言がそこかしこに!
「旅をしたときに自由だと感じられるのは、『判断』と『成り行き』の連動作業を会見できるからだ」
年齢も性別も、世代も時空も超えて、自分なりの探検に出てみませんか!

【編集担当からのおすすめ情報】
今や日本の探検家を代表する存在となった角幡唯介。その人間的な部分を、正確かつユーモラスな筆致でまとめた珠玉のエッセイです。探検家らしいギラリとした眼光、たまに笑うと少年のような素直な顔を見せる、人間カクハタの正体が丸分かり。一歩踏み出すときの勇気の源や、綿密な準備をしながらもハプニングを呼び寄せる人間らしい一面は、読んだ人を元気にすること間違いなし!
目次
他の書籍を検索する