『ゴッドドクター 徳田虎雄』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ゴッドドクター 徳田虎雄
サブタイトル
著者 [著者区分]山岡 淳一郎 [著・文・その他]
出版社 小学館 レーベル
本体価格
(予定)
730円 シリーズ 小学館文庫
ページ数 432p Cコード 0195
発売予定日 2020-01-07 ジャンル 一般/文庫/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784094067316 判型 文庫(A6)
内容紹介
稀代の医療革命者の決定版評伝

徳洲会は巨大で不思議な病院グループである。年商は4201億、職員数3万8000人、病院数71、1日の平均入院患者数1万7300人、外来患者数2万4000人(2017年6月現在)。かくも巨大な病院グループを、徳田虎雄はいかにしてつくりあげたか。
それは「たった一人の反乱」から始まった。高度経済成長のまっただなか、大都市圏でも夜間の救急患者を受け入れる病院は極めて少なかった。アメリカ帰りの徳田は、そこに単身乗り込み、年中無休、24時間誰でも診ると宣言。「日本中に病院を建てる」とぶち上げた。患者を奪われると恐れた医師会の妨害、国政選挙への挑戦を経て、巨大病院グループを築いた徳田だったが、既得権益を持つすべての存在が、彼の敵だった。選挙違反やグループの内紛、資金繰りと外資との相克、そしてALSという大病。次々と襲う困難にも、徳田は強靭な意志で立ち向かう。この男の戦いの軌跡を追う決定版評伝。

目次
他の書籍を検索する