『流動型『学び合い』の授業づくり ~時間割まで子どもが決める! ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 流動型『学び合い』の授業づくり
サブタイトル 時間割まで子どもが決める!
著者 [著者区分]高橋 尚幸 [著・文・その他]
出版社 小学館 レーベル
本体価格
(予定)
1700円 シリーズ 教育単行本
ページ数 192p Cコード 0037
発売予定日 2019-10-08 ジャンル 一般/単行本/教育
ISBN 9784098402014 判型 A5
内容紹介
時間割も、学習内容も子どもが決める!

時間割や学習内容など、1日の学びのデザインを丸ごと子どもたちに任せてしまう――。それが、流動型『学び合い』です。小学校教師である著者は、日々、担任する学級の枠さえ超えて、そんな先鋭的な実践を展開しています。
本書は、そんな流動型『学び合い』が目指すもの、そしてその方法論について世に問う渾身の一冊。進む少子化による学校の小規模化、教職員の多忙化、カリキュラム・マネジメント等、全国の学校現場に共通する切実な課題を解決するための大きなヒントがここにあります。
著者は、福島県沿岸部の小学校に勤務時代、授業中に東日本大震災に遭遇。被災直後よりもむしろ8年以上経った現在の方が、学校現場の課題の深刻さは増していると言います。そうした苦難の日々の中で、今後の教育のあり方や、未来の子どもたちを幸せにできる力について深く考えざるを得なかった著者による提案は、未来の日本の教育の方向性の1つを、確実に示しています。


【編集担当からのおすすめ情報】
少子化による学校の小規模化、教職員の多忙化、カリキュラム・マネジメント等、全国の教育現場に共通する切実な課題を解決するために必要な「学びのレボリューション」のヒントがここにあります!
目次
他の書籍を検索する