『ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。』の詳細情報

ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。
サブタイトル
著者 [著者区分]■原田 まりる [著・文・その他]
■杉基 イクラ [原著]
■荒木 宰 [著・文・その他]
出版社 小学館 レーベル
本体価格
(予定)
591円 シリーズ ビッグ コミックス〔スペシャル〕
ページ数 176p Cコード 9979
発売予定日 2019-03-12 ジャンル 雑誌扱い/コミック/コミックス・劇画
ISBN 9784098602711 判型 B6
内容紹介
哲学×ラブコメ、深くうなずくコミック!

第五回京都本大賞受賞の同名小説がコミックになった!
京都在住の女子高生・児嶋アリサの前に現れた爽やかメガネ男子のニーチェが厳しく、時に優しく人生指南。哲学アレルギーもこれを読んで完全解消!
サルトル、ショーペンハウアー、キルケゴール、ハイデガー、ヤスパース……多くの哲学者も現世に降臨。希代の哲学漫画が繰り広げられます。
哲学を優しく学ぶ絶好の書、これにて完結!

【編集担当からのおすすめ情報】
原作者の原田まりる氏は元アイドルにして哲学ナビゲーター兼コラムニスト兼小説家。まさにマルチな才能を遺憾なく発揮し続ける時の人。
その原田氏の原点とも言える同名小説(ダイヤモンド社・刊)を、コミックならではのエピソードも加えて完全コミカライズ!
目次
他の書籍を検索する