『夜行』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 夜行
サブタイトル
著者 [著者区分]■森見 登美彦 [原著]
■込由野 しほ [著・文・その他]
出版社 小学館 レーベル
本体価格
(予定)
454円 シリーズ フラワーコミックス
ページ数 192p Cコード 9979
発売予定日 2019-10-04 ジャンル 雑誌扱い/コミック/コミックス・劇画
ISBN 9784098706754 判型 新書(B40)
内容紹介
森見登美彦の「夜行」を完全コミカライズ!

京都に住むある女子大生・長谷川さんが、鞍馬の火祭りの日に姿を消した。その日から十年を経て、ふたたび鞍馬に集まったのは、学生時代の長谷川さんの仲間たち。彼らが語る、五つの夜の物語・・・! 上下巻同時刊行!!

第一夜 尾道
失踪した妻を連れ戻しに尾道を訪れた中井。そこで出会ったのは、「変身」してしまった妻だった。

第ニ夜 奥飛騨
会社の先輩・先輩の彼女・彼女の妹を旅のメンバーに、奥飛騨に旅行に行った武田。そこで、未来の見える女性を車に乗せてしまい.…?

第三夜 津軽(前)
夫と、その後輩との鉄道三人旅に出た藤村。寝台列車が走り抜けて着いたのは、青森。そこで思い出したのは、懐かしい記憶。


【編集担当からのおすすめ情報】
「夜は短し歩けよ乙女」「四畳半神話大系」の森見登美彦先生による長編小説「夜行」を、プチコミックの新星・込由野しほ先生が、美麗な筆致で漫画化した作品の上巻です。下巻も同時発売ですので、幻想的な夜と夜を繋ぐ物語をご堪能ください----!
目次
他の書籍を検索する