『どこにでも神様 ~知られざる出雲世界をあるく ~ 』の詳細情報

どこにでも神様
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル どこにでも神様
サブタイトル 知られざる出雲世界をあるく
著者 [著者区分]野村 進 [著・文・その他]
出版社 新潮社 レーベル
本体価格
(予定)
1650円 シリーズ
ページ数 320p Cコード 0095
発売予定日 2018-08-17 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784104445028 判型 46変形
内容紹介
庭に神様、巨木に神様、膝小僧にも神様がいる──。発見と驚きの出会い旅。紅白歌合戦より人気の神楽、「荒神様有」と記された不動産広告、神話を信じて卵を食べない町や、「妖怪さん」のおかげで栄える町。出雲・石見・境港。そこには神様と人が織りなす暮らしがあった――。とっておきの話と出会いから見えてくる縁の不思議、心に沁みる生き方、意外なしたたかさとは。日本人の奥深さに触れる一冊。
目次
他の書籍を検索する