『共感スイッチ』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 共感スイッチ
サブタイトル
著者 [著者区分]浜崎慎治 [著・文・その他]
出版社 中央公論新社 レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ 単行本
ページ数 272p Cコード 0034
発売予定日 2018-10-10 ジャンル 一般/単行本/経営
ISBN 9784120050671 判型 46
内容紹介
人気CMディレクターが「伝え方」を公開!友達も上司も恋人も。みんな持ってる「共感スイッチ」を押せば、伝わる! 話せる!
時間が無いのに情報があふれた今、相手へ「伝える」ことはとても困難。それでも記憶に残り、好感を生むメッセージは確かに存在します。それが浜崎さんが手がけるCMの数々。3年連続CM好感度1位、au「三太郎」! 家庭教師のトライ「トライさん」! 日野自動車「ヒノノニトン」! なぜ彼のCMは、たった”15秒”で想いを伝えて愛されるのか? そこには共感を生む仕掛け、名付けて「共感スイッチ」が隠されていた! 誰もが知る桃太郎・金太郎・浦島太郎が予想外の行動を起こす意味とは? トントントントン……つい口ずさむリズムに隠された秘密とは? こんな時代だからこそ、「正しい」より「おもしろい」? “日本一人気のCMディレクター”浜崎氏のノウハウを毎日のコミュニケーションへ変換。友達も上司も恋人も、みんな持ってる「共感スイッチ」。見つけて押せば、もっと伝わる! もっと話せる!
目次
著者略歴(浜崎慎治)
1976年鳥取県生まれ、2002年TYO入社、13年よりフリーランス。手がけたCMにau/KDDI「三太郎」、日野自動車「ヒノノニトン」、家庭教師のトライ「教えてトライさん」トヨタ自動「TOYOTOWN」、トクホン「ハリコレ」など。ACCグランプリ、ACCベストディレクター賞、広告電通賞優秀賞、ギャラクシー賞CM部門大賞など受賞多数。これまでに100作以上手がけた「三太郎シリーズ」はCM好感度、CM演出部門でいずれも3年連続1位(CM総合研究所調べ。2015-2017年度)。
他の書籍を検索する