『阿弥陀経 ~現代語訳とその読み方 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 阿弥陀経
サブタイトル 現代語訳とその読み方
著者 [著者区分]ひろさちや [著・文・その他]
出版社 中央公論新社 レーベル
本体価格
(予定)
1850円 シリーズ 単行本
ページ数 192p Cコード 0014
発売予定日 2018-10-10 ジャンル 一般/単行本/宗教
ISBN 9784120051241 判型 46
内容紹介
ひろさちやが、初めて阿弥陀経を訳す。極楽浄土や死後の世界は本当にあるのか? 美しい世界観と祈りの本質について、わかりやすく解説。原文・書き下し文付。入門者必読。
目次
著者略歴(ひろさちや)
一九三六(昭和一一)年、大阪に生まれる。東京大学文学部印度哲学科卒業、同大学院人文科学研究科印度哲学専攻博士課程修了。気象大学校教授を経て、仏教・インド思想等、宗教について幅広く執筆・講演活動を行っている。著書に『親鸞』『法然』『道元』『仏教の釈迦・キリスト教のイエス』(以上春秋社)、『ひろさちやの般若心経88講』(新潮社)、『「狂い」のすすめ』(集英社)、『のんびり生きて 気楽に死のう』(PHP研究所)、『空海入門』『はじめての仏教』(以上中公文庫)、『超訳 無門関』(中央公論新社)など
他の書籍を検索する