『源頼朝 ~武家政治の創始者 ~ 』の詳細情報

源頼朝
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 源頼朝
サブタイトル 武家政治の創始者
著者 [著者区分]元木泰雄 [著・文・その他]
出版社 中央公論新社 レーベル
本体価格
(予定)
900円 シリーズ 中公新書
ページ数 320p Cコード 1221
発売予定日 2019-01-21 ジャンル 教養/新書/日本歴史
ISBN 9784121025265 判型 新書(B40)
内容紹介
流人の挙兵はなぜ成功し、鎌倉幕府はいかなる成立過程を辿ったのか。幾多の苦難を経て、武門における唯一の勝者となった波瀾の生涯。
目次
著者略歴(元木泰雄)
1954年、兵庫県生まれ。京都大学文学部卒業。同大学大学院に進学し、博士(文学)取得。専門分野は中世前期政治史。著書に『武士の成立』『平清盛の闘い』『保元・平治の乱』『源義経』『河内源氏』『源頼義』など。
他の書籍を検索する