『佐藤栄作 ~戦後日本の政治指導者 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 佐藤栄作
サブタイトル 戦後日本の政治指導者
著者 [著者区分]村井 良太 [著・文・その他]
出版社 中央公論新社 レーベル
本体価格
(予定)
1000円 シリーズ 中公新書
ページ数 432p Cコード 1221
発売予定日 2019-12-18 ジャンル 教養/新書/日本歴史
ISBN 9784121025708 判型 新書(B40)
内容紹介
1960年代半ばから7年を超える長期政権を誇った佐藤栄作。岸信介の実弟で、吉田茂に寵愛された佐藤は、寡黙な官僚政治家との批判が強く、ノーベル平和賞受賞には違和感の声さえ上がった。だが憲法改正を回避し、日米安保体制の安定を確立させる中、沖縄返還、日韓基本条約締結、急激な経済成長に対する社会開発政策など事績は多い。本書は、佐藤の軌跡を追いつつ、核兵器を保有せず大国の地位を獲得した戦後日本を描く。
目次
著者略歴(村井 良太)
村井良太

1972(昭和47)年香川県生まれ.神戸大学大学院法学研究科博士課程修了.日本学術振興会特別研究員を経て,2003年に駒澤大学法学部講師,同准教授などを経て,13年よ現職.専攻・日本政治外交史.著書に『政党内閣制の成立 1918-27年』(有斐閣,2005年.第27回サントリー学芸賞受賞)『政党内閣制の展開と崩壊 1927-36年』( 有斐閣,2014年)など.共著多数.
他の書籍を検索する