『七つの街道』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 七つの街道
サブタイトル
著者 [著者区分]井伏鱒二 [著・文・その他]
出版社 中央公論新社 レーベル
本体価格
(予定)
900円 シリーズ 中公文庫
ページ数 272p Cコード 1195
発売予定日 2018-10-23 ジャンル 教養/文庫/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784122066489 判型 文庫(A6)
内容紹介
篠山街道、久慈街道、甲斐わかひこ路、近江路など古き時代の面影を残す旧街道。「旅に出たいために旅行記を書くことにした」著者は、昭和三十一年、街道めぐりに着手した。史実や文献を辿りつつ歩き、その今昔を風趣豊かに描き出した紀行文集。
〈巻末エッセイ〉三浦哲郎「久慈街道同行記」
目次
著者略歴(井伏鱒二)
本名・満寿二。一八九八年(明治三十一)、広島県に生まれる。早稲田大学、日本美術学校を中退。一九二九年(昭和四)、「山椒魚」「屋根の上のサワン」で文壇に認められる。三八年(昭和十三)、「ジョン万次郎漂流記」により直木賞を受賞。「鯉」「さざなみ軍記」「多甚古村」「丹下氏邸」「本日休診」(読売文学賞)「遙拝隊長」「集金旅行」「漂民宇三郎」(芸術院賞)「武州鉢形城」「黒い雨」(野間文芸賞)などの小説の他、詩集や随筆・紀行も数多い。六六年(昭和四十一)、文化勲章受章。九三年(平成五)没。
他の書籍を検索する